忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





自分の年齢と体力の衰え






情熱だけで仕事が出来ない年齢になっていたのをすっかり忘れてました。
気合を入れすぎたお陰で、一週間も体力が持ちませんで、ヘロヘロに。
まぁ、この年になると、経験とテクニックを上手に活用して、体力をセーブしないと、持ちませんですね。
PR
家族が1人増えてから、生活が一変してしいまいました。
仕事から帰っても、子守でパソコンを立ち上げる時間も減ってしまいました。
夜も時々起こされて寝不足気味。
当然、昼休みは外に出掛ける元気も無く...。

そんなわけで、アップする写真もありません。
当面は、こんな日々が続くと思いますが、たまには更新できると思いますので、時々は覗いて見てやってください。

しかし、この年齢(四十前)にしてやっと出来た子なので、幸せもひとしお。可愛さもひとしお、おまけに親バカもひとしおです。
妻と母の方針で、写真をアップして皆さんに自慢出来ないのが残念ですが、「やっぱり家の子が一番」という気持ちもひとしおです。

最近は、顔を見て笑う(様な表情をする)ので、またまた親バカが進んでます。
今日は祝日なので、午前中仕事して、午後は大掃除。
その途中で学生時代の友人から忘年会の誘いの電話がありました。

掃除は...結局7時近くまでかかってしまってので、遅れて参加しました。


こちらは名駅の某ホテルの窓辺に飾られたポインセチア。
街中はクリスマス一色でした。
頂き物をしました。
ちょっと時期遅れですが...。

長引いている風邪ですが、なかなかすっきりとしません。
何回か病院には通っているのですが、行く度に薬が増えて...


数えてみたら、何と9種類!
写真の他にも、茶色のシロップの水薬が処方されてます。

こんなに沢山の薬をもらったのは、初めてかも。
いろいろ忙しい割には、月末に締めてみると、やはりため息。
頑張ってはいるんですがね...。

それはさておき、先日とても奇妙な事件が。
集合ポストの我が家の番号の上に、ガムテープで知らない名前が貼られていました。
たまたま隣が空き部屋なので、新しく引っ越してきた方が間違ったのかと思ったら、そうでもないようで、剥がした翌日また貼られてました。
おかしいと思っていると、区役所から保険証を取りに来るようにと、ガムテープの名前宛に郵便が...。

不審に思い、役所に問い合わせに行くと、何と、わたしの部屋番に、見知らぬ方の住民登録がされている様子!
うちら夫婦以外に、誰か住んでいたのね...って、幽霊?

そんなはずはないので、マンションの管理会社に確認してみると、そのような方は、このマンションでは契約されていないとのこと。

ちょっと怖くなって、警察に届けました。
いろいろ調べてもらったのですが、現状では解決に至らず。

そうこうするうちに、隣の空き部屋のポストと、空き部屋の扉に例の名前のガムテープが...。

どうやら頻繁に、このマンションに出入りしている様子。
でも、管理会社の方によると、隣の部屋は確かに契約されて無い様だし。
何だか、薄気味悪いです。
終わっちゃいました、日本シリーズ。
予想外の展開で...。

何だか気が抜けて、物凄い喪失感に襲われてます。
なので、花なんか載っけてみました。

いつものように仕事場で、午後の部を始めたとき、いつもお世話になっている床屋のご主人が教えてくださいました。
時々、ランチを食べに行っていた喫茶店のマスターが15日に亡くなられたと。

癌で手術をして、今は退院されて元気に過ごされているとばかり思っていました。
喫茶店のマスターも、以前私のところに来て下さったことがあり、私もお昼を食べに伺うので、少しばかり懇意にしていただいていたのです。
お店も評判で、ご近所の皆さんの憩いの場でした。
マスターはどちらかと言えば寡黙な方でしたが、いつも静かにカウンターの中で、みんなの話しに頷いているような方でした。
お店も、ほとんど休み無しで、働いて、働いた末に身体を悪くされたようです。
そんな性格からか、闘病生活も、ほとんど「痛い」とか言わずに我慢されていたと、ご家族の方が仰っていました。

夜、仕事の片付けも早々に、御通夜に行って来たのですが、何だか未だに信じられません。


そしてもう一つは、やはり今日の午後、いつも奥様と娘さんとで来てくださっていたご主人が久々に来て下さり、直接お話を伺いました。
以前から、奥様が体調を崩されて入院されていたのは伺っていたのですが、今日、具合を伺ってみると、お葬式も全部終わったとのこと。

「お葬式って...」絶句してしまいました。

今月の10日に亡くなられたとのことでした。
ご主人は物静かで、人当たりも良く、とても穏やかな方なのですが、奥様は反対に、とても賑やかで、お話し上手で、いつも周囲の注目を浴びているような、そんな明るい方でした。


どちらの方も、たまにお会いするだけで、それ程深いお付き合いをして頂いていたわけではありませんが、私が個人的に好きな方々だっただけに、とてもショックで、寂しい気持ちで一杯になってしまいました。

人の生死は誰にも決められませんが、お二方とも50代と、お若かっただけに、残念でなりません。

お二人のご冥福を心からお祈り申し上げます。

昨日、両親から届きました。
大好物です。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新トラックバック
(06/21)
(09/29)
プロフィール
HN:
y_suzukawa
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
あわせて読みたい