忍者ブログ
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギー...チョン
鳴き声が聞こえてきたので探してみると、漬物樽の上にかぶせたビニールの下で鳴いてました。
そのまま捕獲して、芝生の上で遊んでもらいました。


「蟻とキリギリス」では、すっかり怠け者にされてしまっていますが、鳴く虫の代表、って程綺麗な声じゃ無いんですが...。

上から見ると、翅の模様が良くわかります。
付け根の辺りで音を出しているようです。


正面から。


怖いですね。
捕まえるときに上手くつかまないと、鋭い口でガブリとやられます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハハハ、言われてみればそうですね。
ちょうど今、あちこちで鳴いていますが、結構鋭い声なのでうるさく響きます。

そう言えば、あのアリとキリギリスのお話は、出典の「イソップ物語」では
元々アリとセミだったとか。「イソップ物語」が書かれたギリシャ周辺など
地中海沿岸にはセミもいるようですが、ヨーロッパではいない所が多い
ので、差し替えられて広まったそうです。
美声かどうかはどもかく、ずっと鳴いてばかりというイメージは、我々日本人
にはセミの方がぴったりくるかもしれませんね。
京都の鳥見人 2006/08/22(Tue)00:44:34 編集
京都の鳥見人さん、ありがとうございます
京都の鳥見人さん、コメントありがとうございます。
お話ではキリギリスではなく蝉だったんですね。
納得です。
この時期、蝉の死骸があちこちに落ちているのを見ると、夏も終わりだな...と少し感傷的になりますね。
y_suzukawa URL 2006/08/23(Wed)00:13:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新トラックバック
(06/21)
(09/29)
プロフィール
HN:
y_suzukawa
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
あわせて読みたい