忍者ブログ
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お馴染み、名城公園のコスモスのお花畑。
今までアップした蝶たち以外にも、沢山の蝶がやってきます。

まずはイチモンジセセリ。
一番沢山いるかもしれません。
濃いピンクのコスモスの上で美味しそうに蜜を吸っています。


お次はナミアゲハ。
先日のキアゲハの後に、同じ補虫網で捕獲されてしまいました。


ヒメアカタテハは先日もアップしましたが、前回よりも、もう少し寄った翅裏の写真が撮れたのでアップしました。


ヒメアカタテハの次は同じ南方系のツマグロヒョウモン。
まずはメス。
こうしてヒメアカタテハと並べてみると、何となくカラーバターンが似てますね。


そして、オス。
オスは綺麗なオレンジ一色です。


最後はモンシロチョウ。
なかなか翅を開いたところを撮らせてくれないのは、やっぱり中には大切な恋文でも入っているからなんでしょうね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素敵な舞台、ありがとうございます。
可愛いイチモンジセセリさんに、素敵な舞台を用意していただいて
ありがとうございます。(^^ゞ
この蝶も群れで渡りをするそうですね。こちらではもっぱら秋に
見られる蝶ですが、夏はどうも東の方にいるようです。
京都の鳥見人 2006/10/17(Tue)23:04:25 編集
無題
コスモスには、たくさんの蝶がやってきますね。
私も今日、濃い茶色のセセリ蝶をジオログに載せたのですが、イチモンジセセリか随分迷いました。でも色が濃かったので、チャバネセセリと書いてしまいました。色の濃いイチモンジセセリもいるのですね。
あやこ URL 2006/10/18(Wed)17:56:01 編集
京都の鳥見人さん、ありがとうございます
去年はチャバネセセリばかりで、イチモンジセセリはほとんど見かけませんでしたが、今年はその逆で、イチモンジセセリばかり。
年によって、渡って来る蝶の種類が違いますね。
y_suzukawa URL 2006/10/19(Thu)00:20:10 編集
あやこさん、ありがとうございます
あやこさんのジオログも、濃いピンクのコスモスの上のセセリチョウでしたね。
偶然にしては、似すぎてますね(^^ゞ。
しかも、あやこさんのも、どうやらイチモンジセセリのようですよ。
y_suzukawa URL 2006/10/19(Thu)00:21:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
(06/21)
(09/29)
プロフィール
HN:
y_suzukawa
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
あわせて読みたい